potatosalad
読んだ本についてのあれこれ、日々のつぶやき等。 コメント歓迎!


  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/-- --:--:--   スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

  『その間取りで幸せに暮らせる?』
『その間取りで幸せに暮らせる?』
飯沼孝・著
主婦の友社2008

よそさまのおうち拝見大好き!
購入予定がなくても、住宅の広告大好き!
というわけで、眺めてました。

著者はブログ「マンションの間取り」の管理人で、自分の体験を元にいろいろな間取りを評価しています。
紹介する間取りは、~70、70~90、90~(平方メートル)に分けて章を立て、各物件は左ページに間取り図、右ページにはプラスとマイナス評価を記述して、☆の数とコメントでまとめています。
資産価値、設備、モデルルームでの注意点などをコラムとしてまとめています。

実際の物件をたくさんみた経験者なので、間取り図だけではイメージしづらい(でも、間取り図からよみとれるはずの)ことは、なるほど~と思いつつ。
例)開き戸とクローゼットの扉がぶつかる作りは要注意
  柱のでっぱりは思った以上に使いにくく、表記上の部屋の広さに含まれるので実際は狭くなる

読んでいくうちに、評価のポイントが見えてきます。
ただやっぱり、このヒトの評価がそうなのであって、自分にとっての評価はちがってくるはずだ、と思わずにいられません。
それぞれの生活スタイルや家族構成で住まいに求めるモノは違って当然なので、それが悪いことではないのですが、”自分が”どういう風に暮したいか?こそが大切だということを気づいた、というのが一番の感想になってしまいました。
でも、この本の中でいうよい間取りは、一般的にいってよい間取りであることは確かで、つまり資産価値を高める間取りであることは確かです。

コラムはどれも面白かったです。
設備の話などはメモを取ってしまいました。スロップシンクはいいなあ。


評価のポイント(こんなものかしら・・・?)

・部屋は方形か?柱やクローゼットなどででっぱりがあるとデッドスペースになる。
・扉の位置関係。ぶつかるつくりは開閉に注意が必要になる。
・玄関。入って曲がる作りが好評価。開けたときに正面が部屋だと丸見えでプライバシーの問題が。専用ポーチのある場合は、広い・長いなどなら好評価、小さいとイメージほどプライバシーはないとのこと。
・トイレの位置。玄関から見えると来客時に気を使うので評価が低い。
・収納。シューズインクローゼット、ウォークインクローゼット、パントリー(食品庫)、リネン庫、トランクルームなど
・窓の位置。共用廊下に面しているとプライバシーの面でかなり評価は低い。
・生活音。部屋が壁だけで接していると隣の部屋の音が聞こえる。トイレやバスルームに接した部屋はそれらの音が聞こえる。押入れなどが間に入っているのがよい。
・バスルーム。バスタブの広さ1418以上推奨、1620がよい。窓があれば景観注意、よければ好評価。
・サニタリー(洗面所)。広いほうが高評価。洗濯・家族の洗面の場であることを考慮して。洗面ボールが2つある間取りもある!サニタリーへの接続が居室・リビング・台所・廊下どこからか、複数ある場合も。居室の場合は便利な一方、音が気になるとのマイナス面も。
・バルコニー。スロップシンクがあればガーデニングに便利。ルーフバルコニーの場合は管理を確認。設備点検で業者が出入りする場合もあり。
・キッチン。家事動線からL字が好評価。作業スペースや食器棚の場所を考えて広さを評価。カウンタがおすすめ。ホームパーティ派はアイランドがよさげ。サニタリーに直結していると家事動線に優れている。ベランダへの出入りができると便利。
・リビングダイニング(LD)。キッチン側にダイニングゾーン、もういっぽうをリビングゾーンという使い分けが想定されている。広さ。リビング廊下がある場合は狭く感じるので注意。玄関から居室へ移動にLDを通るつくりだと、家族の会話が増えるので子どもがいる家庭におすすめ。
・パブリックスゾーンとプライベートゾーン。部屋が大きくこの2つに分けられているとよい。パブリックゾーンにはLDとサニタリー・トイレなど。
・採光・行灯部屋。窓の位置(部屋から引っ込んでいる、大きさや向き、共用スペースに面しているのはイマイチ。吹き抜けに面していても換気状態によっては階下の匂いが入ってくるのでよくない)窓のない和室(行灯部屋)はかなり低評価。
・壁の有無。家具などを配置するのには壁の面が必要。LDや居室で必要な場合は検討を。
2008/11/25/Tue 04:01:41   Book:暮らし/CM:0/TB:0/

new : 追いついてない
MAIN
old : 井上堅二『バカとテストと召喚獣3.5』
COMMENT
COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK
  この記事のトラックバックURL:
   http://potatosalad2006.blog59.fc2.com/tb.php/324-6c1120bb
MAIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。